コールセンター適性のある人

コールセンターコールセンターは離職率が高いことは確かですが、長く続けている人もたくさんいらっしゃいます。どのような人が長く続けているのでしょうか。

まず、職場の人間関係のストレスを嫌う人はこの仕事に向いています。なぜならば、コールセンターの仕事は基本的に他の同僚と共同作業を行うことはありません。電話をかけてきた人と接するのみです。休憩時間も別々です。好きな同僚とは話をすればいいですが、嫌いな人と話す必要はほとんどありません。

シフトを自分で自由に決めたいという希望の強い人も続きます。コールセンターは辞めていく人が多い分、新しく入ってくる人も多く、人手不足にはなりにくいのです。ほぼ100%希望が通ると言ってよいでしょう。体力を使うのが嫌な人も続きます。オフィスで電話応対をするだけなので、重いものを持ったり、立ちっぱなしになったり、歩き回ったりといった肉体的疲労は皆無です。

適性のある人にとっては、コールセンターは人間関係のストレスもなく、シフトを自由に組め、楽で、なおかつ時給の高い大変魅力のある職場であると言えましょう。コールセンターのお仕事に適正があると思われる方は、是非コールセンターの求人を覗いてみてください。